シンクが洗い物でいっぱいに・・・

洗い物がたまってきた…

皆さん、生活していたらシンクのなかに洗い物がたまってしまうことがありますよね。特に賃貸ではシンクが狭いことがあります。シンクが狭いとよりたまりやすく、作業がしづらいので洗い物どころか、料理さえも億劫になることもあるでしょう。そういったときには、思い切って一気に洗ってしまうことが大切です。そこで、ちょっとしたコツを施すことで狭いシンクでも楽にたくさんの食器を洗うことができます。それは、まず大きな器に小さな器を重ねて、水につけておきます。そのあとに、大きな器から洗っていき、洗い終わった食器は最初と同じように大きな器に小さな器を重ねるようにします。最後に小さな器から泡を流すようにすれば、狭いシンクでもスムーズに洗い物ができます。また、小さな器から泡を流すときに、大きな器にも水がかかるようにすれば、節水にもなります。

溜めないことが一番!!

気づいたらシンクの中に食器が溜まっていることは少なからずあると思いますが、それを一気に片付けるのはとても大変なことです。ですから、毎回、食器を洗うことがベストなのです。面倒かもしれませんが、溜めてしまうともっと大変な思いをすると考えて、こまめに洗い物をする習慣をつけましょう。ちょっとしたコツを使えば、洗い物は楽になるので試してみましょう。例えば、油がたくさんついている食器などは後の方にまとめて洗うようにしましょう。なぜなら、油がついている食器を先に洗うとスポンジがぬるぬるになってしまい、普通の食器を洗ったときにその食器までぬるぬるになってしまうからです。ですから、油物の食器を洗う時には順番に注意が必要です。このようなコツをつかむことで今までの食器洗いがかなり楽になるでしょう。